広域連携事業

広域連携事業

広域連携事業

 
概要

 本組合では、平成25年3月に「第5置賜広域ふるさと市町村圏計画」を策定し、新たな取組みとして構成市町が抱える課題に対し、広域連携を基本方針に3市5町が一体となって解決を模索する基盤として、広域連携アクションプランを設定してます。
 平成25年度から「新たな広域連携の研究・推進」をテーマに広域連携アクションプランとして、研究・推進を行ってきたが、課題として浮かび上がるものの、広域連携による課題解決を具体的に施策とすることは難しい現状にありました。
 このことから、平成27年度に広域連携の勉強会等を実施することを構成市町に提案し了承を得て、山形県市町村振興協会の「市町村振興共同事業等助成金」を活用し、(一財)地域活性化センターの支援を受け、広域連携の勉強会を中心とした事業を実施することとなり、事業を実施して平成29年度で3年目となりました。

 
目的

 第5次ふるさと市町村圏計画に基づき、本圏域の人口減少や少子高齢化など、様々に考えられる広域的な課題を検討するため、広域連携の事例を学ぶこと及び広域で連携する土壌を醸成することを目的とします。

 
実施事業

 置賜3市5町の理事者(首長)、企画担当課長、企画担当係長それぞれの勉強会や視察研修と、各市町の職員を対象にした広域連携セミナーを実施しています。
 平成27年度は「移住定住」、平成28年度は「人口推計・地域経済循環分析」、平成29年度は「定住自立圏構想」をテーマにしています。
 また、広域連携事業の一環として置賜3市5町が連携して、東京で開催される移住イベント「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」に出展しており、置賜地域のPRを行っています。

 
事業報告書

 平成27年度広域連携事業報告書(PDF)

 平成28年度広域連携事業報告書(PDF)

 
【問い合わせ先】

事務局総務課企画財政係
電話 0238-23-3241