南陽やすらぎ荘

南陽やすらぎ荘の紹介

 住所 〒999-2232 南陽市三間通1065
 電話 0238-47-5541 FAX 0238-47-5542

 南陽やすらぎ荘は老人福祉法に基づき、原則として年齢が65歳以上の方を対象として設置された養護老人ホームです。 

項目 内容

設置の目的

この施設は、老人福祉法に基づき設置された「養護老人ホーム」です。原則として年齢が65歳以上の方で、環境上の理由及び経済的理由により、居宅において生活する事が困難な方が、安らぎと生きがいのある生活の場として利用していただくための施設です。
ただし、年齢が65歳未満の方でも、福祉のため特に必要があると認められた場合は、利用する事ができます。詳しくはパンフレット及び業務概要をご覧ください。

入所の手続き

〔入所申込み〕

 入所を希望される方は、居住地の福祉事務所(市役所内)、町役場に相談してください。
直接施設に申込みは出来ませんので、困っている事をお話し、この施設の設置目的に該当する方であれば、入所を認められます。
 入所に関しては、福祉事務所または、町役場の方で判断いたします。

〔入所中の費用の負担〕

 入所中の費用は、本人の収入及び扶養義務者の所得に応じて、負担していただきます。
月額を福祉事務所又は、町役場に支払うことになります。また年に一度、負担金の額の見直しがあります。

〔入所できない方〕

  1.  伝染病の疾患にかかっているとき又は、他の方に迷惑を及ぼすおそれがあると認められるとき。
  2.  現に入院加療を必要と認められる程度の疾病にかかっているとき。
荘内の生活

入所の手続き

〔年間の行事〕

 お花見(4月)
 盆踊り大会(8月)
 敬老会(9月)
 ゲーム大会(9月)
 芋煮会(10月)
 忘年会(12月)
 新年会(1月)  
 この他に、荘内輪投げ大会・映写会・旅行など
 その他に、入所者の自立を支援するため野菜づくりや菊づくりなどの活動を行っています。

〔生活面での行事〕

 入 浴 日・・・週3回
 出張売店・・・週1回
 内科診察・・・週1回
 出張理髪・・・月2回

〔クラブ活動〕

 手芸クラブ・民謡クラブ など

〔各大会への参加〕

 山形県老人ホーム輪投げ大会
 山形県老人ホーム芸能祭
 南陽市老人クラブシルバー作品展 など

〔親睦会活動〕

 入所者全員で組織し、会員の自主的諸活動を通じて、会員の相互扶助と親睦をはかり、あわせて会員の社会的地位の向上を図ることを目的として毎年総会を開き、事業計画を策定しながら活動しています。

慰問・訪問・ボランティアでおいでの皆様へ

南陽やすらぎ荘では、随時ボランティア及び慰問を受け付けております。ご希望の方は、電話連絡で結構ですので申し出てください。

【連絡先】 南陽やすらぎ荘 電話 0238-47-5541

-申し出る内容として-
○ 慰問 又は ボランティアの内容
○ 実施する日時
○ 団体名(代表者のお名前と連絡先)
○ 施設で準備しなければならないもの(準備品等があれば)
○ お越しいただく人数

 また、申込みの前に、下記の内容をご覧ください。

 南陽やすらぎ荘は、昭和49年9月に置賜広域行政事務組合が開設した、入所定員90名の養護老人ホームです。1・2階合わせて、2人室48室、個室4室で、90名のお年寄りが生活しています。また荘内には、お年寄りの生活に必要な各種設備を備えています。
 南陽やすらぎ荘では荘長をはじめとして、主に生活のお世話をする支援員、健康管理のお手伝いをする看護師、お年寄りの相談に乗ったり、手続きをしたりする生活相談員、お年寄りに適した食事を準備する栄養士・調理員、施設を管理する事務員などの職員が協力してお年寄りのお世話をしています。 また日常の生活のほか、さまざまな行事(花見、盆踊り、敬老会、忘年会、年祝等)や旅行を実施し、老人ホーム輪投げ大会・芸能祭などの外部の行事に参加したり、クラブ活動なども行ないながら、生きがいのある生活を送っていただくためのお手伝いをしています。

 

 

地図