人と地域をつなぐ事業「公開講座」を実施します。(お申し込みはこちらから。)

投稿日: カテゴリー: 人と地域をつなぐ事業

人と地域をつなぐ事業「公開講座」の参加者を募集します。

置賜広域行政事務組合では「人と人」、「人と地域」のつながりづくりや「新たな楽しみの発見」「地域に関わる」きっかけづくりをすることで、置賜で活き活きと暮らし、置賜を元気にするような活動を広げるため、平成28年度から「人と地域をつなぐ事業」を実施しており、昨年度から、講師である坂倉杏介氏の東京都市大学都市生活学部坂倉杏介研究室の夏合宿の受入れを行い、人と地域をつなぐ事業の講座と合同事業を実施しています。

今年度は、「心のバリアフリー」を提唱する山形バリアフリー観光ツアーセンター代表理事加藤健一氏からご協力をいただき、「私の心のバリアを考える」をテーマに、赤湯温泉街バリアフリー街歩きMAP掲示協力店舗を中心とした「心のバリアフリー・フィールドワーク」を行い、その報告に基づいて、赤湯地区の方・人と地域をつなぐ事業受講者をはじめとした地域住民の方々とともに「〈私の心のバリア〉についてのワークショップ」を行います。

ハード整備としてのバリアフリーではなく、どんな人の心のなかにもあるバリアに気づき、それを共有することで、多様で寛容な観光まちづくりにつなげていくことが狙いです。

公開講座では、加藤健一氏の講演も行います。

公開講座の一般参加者を募集いたします。多数のみなさまのご参加をお待ちしております。

団体の申込みについては「公開講座団体申込シート」を使用していただき、個人の方は「申込みフォーム」から入力をお願いいたします。

ワークショップに参加されない方は、申込み不要です。

見学は自由となりますので、お気軽にお立ちよりください。

 

1.日時

◇平成30年9月2日(日)13時開始・17時終了予定(受付は12時40分に開始します。)

 

2.場所

◇南陽市赤湯公民館(えくぼプラザ) 大会議室
 住所:〒999-2211 南陽市赤湯791番地の1

 

3.講師

◇坂倉 杏介 氏(東京都市大学都市生活学部准教授)

◇加藤 健一 氏(山形バリアフリー観光ツアーセンター代表理事)

 

4.公開講座チラシ

人と地域をつなぐ事業「公開講座」チラシ (PDFファイル)

 

5.公開講座の内容

◇公開講座のコンセプト
 「『私の心のバリアを考える』をテーマに、どんな人の心のなかにもあるバリアに気づき、それを共有することで、多様で寛容な観光まちづくりにつなげていく。」

◇ワークショップテーマ
 「違いを超え、誰もが過ごしやすい未来の為に~気づかない「バリア」について考える~」
 ワークショップ1では、「私たちが普段、他者との間に無意識で引いている線とは何か?(それが心のバリアではないか?)」、「線引きするのは、自分自身が何かに対する恐れがあるからではないか?」、「その恐れとは何か?」について、ワークショップ2では、はじめのワークショップ1や、学生のフィールドワークの報告を受けて、「南陽市をより暮らしやすいまちするためには?」、「自分たちが出来ることとは?」について、参加者全員で話し合い、考えます。

◇タイムテーブル(予定)
13:00~13:10 開会
13:10~13:30 アイスブレイク
13:30~14:15 講師:加藤健一氏の講演
14:15~14:30 講師:坂倉先生氏の講話
14:30~15:00 ワークショップ1
15:30~16:15 学生から9月1日に実施したフィールドワークの報告
16:15~16:35 ワークショップ2
17:00~17:15 講評 閉会

 

6.公開講座団体申込シート(団体の方はこちらのExcelファイルをダウンロードして使用してください。)

公開講座団体申込みシート(Excelファイル)

 

7.申込みフォーム(個人の方はこちらのフォームに入力してください。すべての項目をご記入ください。)

女性

 

8.昨年度の公開講座の様子

 
8.お問合せ

◇事務局総務課企画財政係

 電話:0238-23-3241