廃棄物処理施設の維持管理情報

廃棄物処理施設の維持管理に関する情報の公表について

 置賜3市5町の可燃ごみは、千代田クリーンセンターの焼却処理施設、不燃ごみは長井クリーンセンターの粗大ごみ処理施設で処理され、埋立物は浅川最終処分場に埋め立てされています。
 ごみ処理の状況や各種測定データ等については、これまでも業務概要でお知らせしておりましたが、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の一部が改正され、平成23年4月から焼却処理施設及び最終処分場の維持管理の情報を公表することが義務付けられました。

 

清掃工場等におけるダイオキシン類大気測定結果のお知らせについて

 測定結果として清掃工場の排ガス、焼却灰、ばいじん、排水のダイオキシン類及び大気汚染物質について、また清掃工場周辺の大気中のダイオキシン類濃度についても公表しています。

 

業務概要

 詳しい維持管理の状況は、こちらをご覧ください。

 平成28年度千代田クリーンセンター業務概要(PDF)

 

維持管理情報

 

焼却処理施設

千代田クリーンセンター

最終処分場

浅川最終処分場

維持管理計画及び測定位置 維持管理計画及び測定位置(PDF) 維持管理計画及び測定位置(PDF)
維持管理状況

平成30年度維持管理状況(PDF)

平成29年度維持管理状況(PDF)  

平成28年度維持管理状況(PDF)

平成27年度維持管理状況(PDF)

平成30年度維持管理状況(PDF) 

平成29年度維持管理状況(PDF) 

平成28年度維持管理状況(PDF)

平成27年度維持管理状況(PDF)

ダイオキシン類測定結果
(千代田)

水質分析結果(浅川)

 

平成29年度ダイオキシン類測定結果(PDF)

平成28年度ダイオキシン類測定結果(PDF)

平成27年度ダイオキシン類測定結果(PDF)

平成30年度水質分析結果(PDF)

平成29年度水質分析結果(PDF)

平成28年度水質分析結果(PDF)

平成27年度水質分析結果(PDF)

 

  年  度

測定日

残余容量

浅川最終処分場

残余容量測定結果

平成29年度 平成29年9月 5日 28,512㎥
平成28年度 平成28年7月28日 36,339㎥
平成27年度 平成27年9月 4日 37,502㎥

 

 ダイオキシン類の単位について

 g-TEQ/Nm3とは排ガス1m3及び空気1m3中、g-TEQ/gとは焼却灰及び飛灰1g中に、g-TEQ/㍑とは処理水1㍑中に、それぞれ含まれ るダイオキシン類の量をあらわす単位で、1ng(ナノグラム)は10億分の1g、1pg(ピコグラム)は1兆分の1gです。

1ng (1ナノグラム) 10億分の1グラム
1pg (1ピコグラム) 1兆分の1グラム
TEQ (毒性等価換算濃度) Toxic Equivalency Quantityの略。ダイオキシン類は多くの異性体からなっており、それぞれ毒性が異なるので、最も毒性の強い物質を1として各異性体の毒性を換算した量。
Nm3 (ノルマル立方メートル) 0℃、1気圧のときの気体1m3の体積

 

【問い合わせ先】

千代田クリーンセンター
TEL 0238-57-4004