スプリングマットレスの処分

プリングマットレスの処分

 

スプリング(バネ)の入ったマットレス(ベット、ソファー)については、そのままの状態では処理できません。

このため、千代田クリーンセンター及び長井クリーンセンターに直接搬入する際は次のとおりお願いします。 

「布やスポンジ類」と「スプリング(バネ)類」を完全に分けてください。

(ポケットコイルスプリングも、同様に分ける必要があります。 )

 

※右の写真のような状態で搬入をお願いします。

なお、分けたスプリングを切断する必要はありません。

 

 

                            (分けた後のスプリング)

また、お住いの市町の粗大ごみ回収においても、同様に分ける必要があります。

 

〇分けることができない場合

ご自身で分けることができない場合は、専門業者へ依頼してください。

(費用等については、専門業者へお問い合わせください。 )

・マットレスを取り扱っている寝具店、家具店で引き取りを可能とする店舗

・お住いの市町の一般廃棄物収集運搬許可業者(業者一覧を見る「事業系ごみの分け方・出し方7ページ」

 

 ~ なぜ、分けないといけないの? ~

クリーンセンターでは、粗大ごみを破砕機で砕いてから処理を行っていますが、そのままの状態のスプリングマットレスは破砕することができません。

ごみとなったスプリングマットレスは市町村による適正な処理が困難なため、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、環境大臣より適正処理困難物に指定されています。 

 

【お問い合わせ先】

千代田クリーンセンター TEL 0238-57-4004

長井クリーンセンター  TEL 0238-84-6911